見たことがないから想像できない。

よく言われるのが
「エクステを自分でつけるの~?
どうやって~?」です。

お店では
つけてもらうとき
両目を閉じていますので
何をどんな風に
されているのかわかりません。

見たことがないから
想像できないんですね。

私平尾も
目の前でエクステを
お客様につけているところを
見ていても、わかりませんでした。

学校に行って
教えてもらって
初めてやっとわかったんです。

だからその後自分でつけることも
できたんです。
そして実用敵にアレンジしていき
メイクという概念にすることが
できました。

自分でつけるまつげエクステは
メイク術です。

マスカラや口紅と
同じような感覚でつけていきます。

但し毎日ではなく時々。
そして楽しく。