直射日光から目を守るんです。

まつげエクステは
目元の印象が変わるだけではなく
お役に立つアイテムでもあります。

本来まつげがあるのは
目の中にごみが入るのを
防ぐことと

目の中に直接光が当たらないように
直射日光から
目を守る役割を持っています。

なのでまつげは
下に向かって生えているんです。

それだとパッとしない目になるので
ビューラーで上げたりするのですが
つい引っ張ってしまったりして
まつげを傷めてしまいます。

まつげが少なくなると
目にも影響が出てきますので
できるだけ触らないほうが
いいんですね。

エクステはまつげを根元から
立ち上げず
自然に生えているまつげに
つけていきます。

長くなった上に
まつげの本数が増えるので
(お店では1本1本つけていくので
増やすことはできません)
より一層目を守ることができます。
太陽空