怒りをぶつけると・・自分に跳ね返ってきます。

親子の間で
夫婦の間で
兄弟の間で
恋人の間で

色々と摩擦があると
思いますが・・

どうしても思いが伝わなかったり

思い通りにならなかったり

カチンとすることをされたり

言うことを聞いてもらえなかったり

しますね・・

その際に怒ってしまいます。

そして
また何かあったら
やっぱり怒ってしまいます。
キリがありません。

それはどういう状態かというと
相手に対して
念がいきエネルギーを
奪っている状態になるそうです。

なので
子育てで
あれやこれやと世話を焼きすぎると
どんどん子供のエネルギーが落ちてきます。

すると
子供はエネルギーを欲して
いじめをするようになります。
自分よりも弱い子のエネルギーを
奪わないと生きていけないから。

そして
これ以上エネルギーを
奪われないように上から目線になり
正面を向いて
人と接することができなくなるそうです。
暴走族が警察に捕まって
おまわりさんに正面で向かえず
はすに構えているのはそのためだそうです。
スレている子ってふにゃふにゃしてますね。

責められ過ぎて
エネルギーを欲する気力までなくなると
いじめにあったり
不登校・ひきこもりになります。

また鬱・自殺・・・

そして夫婦
だんなさん
おくさまに対して
不満を持っていると
目の前にいなくても
不満のことを考えた時点で
念のエネルギーが
いってしまっているそうです。

例えばお掃除や洗濯をしていて
ふと思い出して
「まったくあの人ったら・・」と
怒りがこみ上げているときです。

そして
そのエネルギーは
いずれ自分に戻ってくる。

1年くらいの時間を経て・・・

長く不満をもっていればいるほど
どんどん蓄積されていきます。

歳をとって
体の不調があちらこちらと
出てきたら
それは
自分が不満をぶつけた
エネルギーが戻ってきているから。

ではどうしたら
不満を持たないようになるか?

やっぱり自分の好きなこと
熱中できること
を1つでも多く持つこと。

これがお仕事に
なったら最高です。

そして
毎日楽しく生きる。

笑顔でいることです。

インストラクター養成講座
募集してます^^