頭の中に入っていないから。

先日女性限定の交流会に
行ってきました。

初めてお会いする方が
いらっしゃいますので
名刺交換をします。

名刺をお渡しして
見てもらうのですが
結構反応が薄いんです。

まつげエクステをつけてあげるお店
ではなく
自分でつけるまつげエクステ®は

知らない方は
頭の中に入っていないので
ぽかんとしている状態です。

お店に行っても
まつげエクステをどうやって
つけてもらうのかわかりません。
なぜならば目を閉じている状態だからです。

どうやってつけてもらうのか?
わからないのに
自分でまつげエクステをつけるなんて
頭の中のデータの中にどこにも
入っていないので
想像することすらできないんです。

だからぽかんとしてしまうんです。

私ひらおも
イベントなどでまつげエクステを
つけている風景を目の前で
見ているのにもかかわらず
どうやってつけるのか
わかりませんでした。

スクールに行って
初めてわかるようになったんです。

まだまだ知られておりません。
わかってしまうと
なんて便利なメイク道具なんだろうと
実感します。
つけまつげもマスカラも
いちいち取り外さなくてはいけません。
またはがれてしまったり
パンダ目になってしまったり・・

自分でつけるまつげエクステ®は
つけっぱなしでいられて
お店に通わなくてよくて
リペアしたい時にいつでもできるんです。