触らなくなるから減らなくなる

まつげエクステをすると
いいことがいっぱいありますが

なかでも
特にいいのは
自まつげが減らなくなる。なんです。

それは
触ることによって
自まつげに負担がかかって
細くなったり少なくなったりします。

よく
若い頃は長くてしっかりしていたのに
今は自まつげが弱弱しくなってしまって・・
聞かれたりしますが

それは
マスカラを落とすときゴシゴシこすったり
つけまを外すときに自まつげも一緒に
取ってしまったり
すっぴんになって目をガシガシと
こすったりして
けっこう自まつげを傷めていたり
しています。

あるときは気づきませんが
なくなってさみしくなると
まつげの大切さに
やっと気づくことになります。

エクステはつけたら
まったく負担がかからないというわけでは
ありませんが
触って取れないように
気をつけるため
また目をガシガシとこすることは
しなくなりますので
自まつげに負担がかからなくなります。

但し自分でつけるまつげエクステの場合のみ。

お店でつけてもらうエクステは
1本1本つけていくため
休ませることが出来なくなるので
マスカラとつけまつげと同様に
負担がかかります。