目を閉じてつけると綺麗につけられない。

普通
まつげエクステを装着するときは

目を閉じた状態でつけていくものです。

それは

瞬きをするので
安定しないのと

グルーがとっても刺激があるので
揮発して
たまねぎを切った時のように
涙がぽろぽろと出てしまうため。

なので

アイリストさんは

目を閉じた状態で
つけるものと思っていますから

目をあけたまま
まつげエクステをつけることは
考えられません。

みなさまと一緒で

「どうやって?」と
聞かれます。

セルフエクステで
指導されているつけ方で

目を閉じてつける方法が
ありますが

やってみるとわかります。

よく見えないので
よく見えないまま
つけていきます。

当然よく見えないまま
つけるので
仕上がりが悪い。

綺麗につけられないんです。

綺麗につけられないと
嫌になってしまいます。

だから続かない。

自分でつけるまつげエクステは

綺麗にきっちりと
つける方法を
レクチャーします。

ジャストフィットさせますので

綺麗に仕上げることができます。