時間の使い方の優先順位とは?

時間を有意義に使いたいと
思って学んだことがあります。

毎日の習慣や
やることが決まっていて
それだけで1日が過ぎてしまいます。

その毎日が積み重なると
段々と頭が固くなってきそうに
なってくるからです。

アインシュタインが
こんなことを言っています。
『狂気とは同じ行動をしておきながら
違う結果を期待すること』

時間の優先順位で
ついやりがちなことは
1番に 仕事を持ってくること。

成功している人は
1番に仕事にしていません。

1番は睡眠時間の確保
2番に遊ぶ時間
睡眠時間と遊ぶ時間から
残った時間を
仕事に充てるそうです。

集中できる時間は
そう長くありませんので
少ない時間で集中したほうが
効率がいいということが
わかっているからだそうです。

1番に仕事の時間をあてると
だらだらと惰性になってしまいがちに
なります。

その時間がもったいない。
時間は無限ではなく
有限だからです。

仕事が上手くいかない人に
アドバイスするときは
『遊びに行ってください。』と
言うそうです。
美術館でも旅行でも
なんでもいい。
仕事から離れること。

そうしたほうが
必ず上手くいくように
なっているそうです。

ひらめきやヒントは
外部からの刺激によって
生まれるからでは
ないでしょうか?

同じ毎日を繰り返しているなと
思ったら
何か新しいことやってみたり
新しい場所へ
行ってみるといいですね。