心に寄り添ってくれたから。

【心に寄り添ってくれたから】

おかげさまで

たくさんの
出会いを
楽しませて
いただいております。

・・・・

・・・・

よく
元から幸せで
恵まれていたからと
思われていることが
多いです。

が・・・

・・・・

・・・・

いえいえ
全然。

・・・

・・・・

きっと
どの方よりも

・・・・・

・・・・・

ダメダメ人間でした。

・・・・

・・・・

人づきあいは
世界一下手でした。

・・・・

・・・・

愛を知らずに
育ちました。

・・・・

・・・・

愛されていることを
実感しないまま
育った母と

・・・

・・・・

母に捨てられた父の
間に生まれましたから

・・・・

・・・・

愛について
教えてもらえなかったので

・・・

さみしくて
辛い子供時代を
過ごしました。

・・・・

・・・・

幸せそうな人を
見ると
うらやましくて
しょうがなかった。

・・・

・・・・

ご近所の食卓から
聞こえる
幸せそうな
家族団らんの会話を
泣きながら
聞いていました。

・・・・

・・・・

さみしくて

惨めで

惨めすぎて

そんな自分を
知られたくなくて

・・・

・・・

強がって
生きてきました。

・・・

・・・・

あまりにも
さみしくて
惨めだったから

・・・

・・・

人に知られるのが
恐かったんです。

幸せそうなふりを
していました。

人に知られたら
多分もう
生きていけないと
思っていたからだと
思います。
ギリギリ状態でした。

・・・・

・・・・・

そんな子供時代に。

・・・

・・・・

たった一人だけ
気づいてくれた人が
いました。

・・・

・・・

親戚のおばあちゃま。
皆川のおばあちゃまと
呼んでいました。

・・・

・・・・

おばあちゃまは
たった1日だったけれど
何も言わずに
遊んでくれて
優しく心に
寄り添ってくれました。

・・・

・・・・

皆川のおばあちゃまは
どうすることもできないと
わかっていたんです。

励ましたところで
救ってあげられないと・・・

私を連れ出しても
親の代わりになれないと。

・・・

・・・・

だから寄り添うしかなかった。

その気持ちが
伝わりました。

・・・

・・・

すごく
嬉しかったことを
憶えています。

・・・・

・・・・・

わかってくれる人がいた。

たったそれだけで
生きていけた。

・・・

・・・・

その頃は
虐待という言葉は
ありませんでしたから
自分が悪いんだと
思っていました。

・・・

・・・・

時々
皆川のおばあちゃまを
思い出します。

おばあちゃまのように
なろうと。

今の私の原点は
皆川のおばあちゃまです。

私の父も救った
ゴットマザーでした。

断腸の思いだったと
今だからわかります。

3月20日24日26日27日31日
4月3日7日10日17日24日は
赤坂オフィスになります。

港区赤坂1-14-14ダイヤモンドビル赤坂5F
溜池山王駅9番出口徒歩3分

『自分でつけるまつげエクステ®
装着講座』は

完全返金保証つきです。
学ぶ価値がないと
思われましたら
途中で一声掛けて
ご退出ください。
受講費を全額お返し致します。

HPは http://www.bs-co.jp/

協会HPは http://self-eyelash.com/

ご質問等は info@bs-co.jp

かんたんご予約・スケジュール状況は
↓をクリックしてください。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/1321