エクステとつけまを併用。

千葉県在住30代の方です。

エクステを初めてつけたのは
1年位前。
続けてつけてもらわず
少し間をおきながら
つけてもらっていました。

お店はその都度違ったそうです。

つけまと併用していたので
目頭から真ん中付近はエクステで
目尻には部分つけまをつけていました。

つけまは風が吹いたりすると
取れかかってしまったりするのが
嫌だったそうです。

お店に通わなくて良くて
メイク感覚でつけられるならば
ということで
お越し下さいました。

まず初めに
お店でつけてもらうエクステの現状について
お話をしていくのですが

その際にエクステ初体験の方は
比較的取れやすいとお話します。

『どうだったですか?』と質問すると

『いえ、取れにくかったです』という答が
最近は返ってくるようになりました。

どういうことかというと
グルーが進化しているということです。

良いことか?というと
実は逆です・・・

エクステをつける前の方は
意識的にも無意識的にも
なんだかんだといって
自まつげに触ってしまっています。

エクステをつけた目を気に入ると
触ってしまって取れてしまわないように
気をつけるようになり
段々と触らなくなっていくものなんです。

それが
初体験でも取れにくいグルーを
使ってエクステをつけていくと
まつげをじゃんじゃん触ってしまいます。

エクステをつけただけでも
自まつげに負荷かかかっているのに
触ってしまうと
さらに自まつげに負担がかかり
抜けやすくなってしまいます。

抜けてばっかりいると
1年後3年後5年後
どうなっているかというと
自まつげがさみしくなって
アイメイクを楽しめなくなっている
可能性があるということです。

自まつげがなくなったら
エクステをつけられません。

なにがなんでも触らない。

エクステを楽しむコツです。

o0480036012923598598