もう黙って見過ごさない。

【もう黙って見過ごさない】

人は成人を迎えると
自己責任になります。

親の教育からは
卒業ということに
なります。

会社員でも

バイトでも

会社経営していても

ほんとのところ
もう誰も何も教えてくれない。

自分の至らなさとか
足らないところとか
成長しなければならない
ところとかは
自分で
気づかなければいけません。

気づかないと
人間関係トラブルに
なります。

だから
よく「他人は自分の鏡」

今の自分の姿は
周りの人を見て
気づけということに
なっています。

けれど
視点をあちらこちらに
向けなければ
なかなか気づくことが
できません。

自分の都合の良いところは
よく気づくけれども

自分の都合の悪いところは
見たくないから
見ないようにしている。
気づかないように
している。

そして
段々と偏った方向に
行ってしまうのかも
しれません。

・・・

・・・・

大切な友人が
そのような状態に
なったとき

どうしていますか?

・・・

・・・

黙って見守りますか?

・・・

それとも
がっかりして
静かに離れていきますか?

・・・

・・・・

今までは
人に物申すなんて
おこがましいと
思っていました。

私には
そんな資格はないと・・・

・・・

・・・

けれど
その人が
段々と元気が
なくなるのを見ると・・・

段々と空元気に
なって・・・

そのうちに・・・

・・・

・・・

もう誰も何も
言ってくれないことを
知っているから・・・

だから

ちゃんと
口に出して
言葉にして
伝えていこうと
思います。

ほんとは
やらなくてもいいこと。

勇気を出さなければ
いけないし
エネルギーを使うし
火に油をそそぐかも
しれません。
リスクがあるけれども
あえてやろうと
思います。

私たちは

被災者のために

恵まれない子供たちに

などなどと

ボランティアを
助け合いを
普通にしています。

遠い存在に対しては
たやすくできます。

けれど
ほんとうに
平和な世の中に
していこうと
思ったら

まずは
自分の身近な人の
幸せを考えること。
気にかけること。
平和にしていくこと。

一番の近道に
なるのでは
ないのでしょうか?

どうか
身近な人が

心無いことを
していたら
指摘してください。

間違ってるよと。

5月は1日7日8日12日15日
19日21日22日23日26日29日は
赤坂オフィスになります。

港区赤坂1-14-14ダイヤモンドビル赤坂5F
溜池山王駅9番出口徒歩3分

『自分でつけるまつげエクステ®
装着講座』は

完全返金保証つきです。
学ぶ価値がないと
思われましたら
途中で一声掛けて
ご退出ください。
受講費を全額お返し致します。

HPは http://www.bs-co.jp/

協会HPは http://self-eyelash.com/

ご質問等は info@bs-co.jp

かんたんご予約・スケジュール状況は
↓をクリックしてください。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/1321